>

フリーソフトで動画が制作できる!

iMovie

Apple社が提供する動画制作フリーソフトがiMovieです。
これは、自分で撮影した動画を編集することができるソフトです。
4K解像度の鮮明な映像として上映することが可能になります。
解像度だけでなく、音声面からしても優れた作品となるよう作られています。
スマートフォンやタブレット、パソコンなどが連動するようにソフトが設計されているので、例えばデスクに向かってパソコンで編集作業を行い、疲れたら続きをベッドの上でスマートフォンを使って行うこともできるのです。
動画を制作するのは最初から最後まで、操作は簡単に行うことができます。
クリップを選択し、タイトルをつけ、エフェクトやBGM、効果音を加えるだけでまるで映画のようなクオリティの高い動画を作ることが可能です。

Open Shot

Open Shot Video Editorは、Linux、Mac、Windowsで使うことができるソフトです。
最も操作が簡単で親切なソフトとなることを目指して作られました。
動画にアニメーションをつけて、効果的に演出することが可能です。
アニメーションやエフェクトは上手に使うことができれば、その動画に込めたメッセージをより強く視聴者に届けることができます。
しかし、使い方を間違えてしまうと効果が少なくなってしまうので、注意が必要です。
また、背景を削除したり、色や明るさを変えることもできます。
Open Shot Video Editorでは、レベルの高い動画を制作することはむずかしいのですが、動画を自分でも試しに制作してみたい、という方には無料で始められるのでハードルが低く使いやすい点でおすすめです。


この記事をシェアする